Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

目の疲れ、首や肩の凝り・痛みを解放しましょう! Feldenkrais® フェルデンクライス ・日本語ワークショップ – ライブ・オンライン交流型クラス。 講師:エヴァ・アレヴァ・ゴイケ(通訳:エリコ・ジョーンズ )

March 6, 2021, @ 2:30 pm - 5:30 pm HST

Saturday, March 6, 2021

2:30-5:30pm HST/4:30-7:30pm PST/7:30-10:30 pm EST/
日本時間:3月7日 9:30am -12:30pm JST

参加費: $79

目の疲れ、首や肩の凝り・痛みを解放しましょう!

Feldenkrais® 認定講師:エヴァ・ゴイケがあなたの人生を変えるかもしれません。少なくともあご、首、肩、背中を解放し、若返り効果をもたらすでしょう。 簡単で効果的な動きを学び、張りや痛みを解消しましょう!

このワークショップ はパソコンやスマホの使用で疲れている目、首や肩の凝りを解消するのに効果的です。 目は背骨に影響を及ぼします。 スクリーンを長く見つめていることにより、首が前に出て、肩が上がります。 そして呼吸が浅くなり、姿勢に影響を及ぼします。 目が疲れ、首が緊張し、姿勢も張り詰めた状態となります。

ほとんど体を寝せた状態で、シンプルで効果的な小さな動きを学び、張りや痛みを解消しましょう。 フェルデンクライス では全てシンプルで優しい動きを用いります。 一度習うと、自分で簡単に繰り返し行うことができます。

フェルデンクライス ・メゾットは1940年代に柔道家(黒帯)で医師のドクター・フェルデンクライス がスポーツに伴った重度の怪我を治すために開発されました。 このメゾットは世界中のあらゆる年齢の人々が怪我や張りや痛みを解消し、体の機能の回復するのに役立ってきました。

ドクター・フェルデンクライスは体の機能を高めるためには、体に対する理解と意識を高めることから始まると考えました。 このように新しい意識をもち、動き、筋膜、筋肉組織を再びパターン化します。 無理をすることをやめ、もっと楽に動けるようになります。 そして知らぬ間に、神経組織をリセットしています。 脳と体が一体となり働き、よりスムーズに動けるようになります。

このワークショップ はフラダンサー、アクティブに運動している方、在宅勤務者、若返り・より楽に動けるようになりたい方など誰にでもオススメです。 慢性的な痛みを抱えている方もフェルデンクライスにより痛みが軽減され、効果的です。

全ての年齢の方にご参加いただけます。 床に敷けるマットや敷物をご用意ください。 心地よい服装でご参加ください。フェルデンクライス はとても緩やかな動きですので、汗ばむことはなく、とてもリラックスできます。

エヴァ・アレヴァ・ゴイケ

 

エヴァ先生はFeldenkrais® 認定講師として35年近く活動しています。 エヴァは若いプロのダンサーとして活躍していた時に、フェルデンクライスメソッド®に出会いました。それは脳、体、動きへの理解を変えるもので、それゆえに人生が変わりました。

1987年に4年間のプロフェッショナル・フェルデンクライス・トレーニングを修了して以来、何千ものプライベートセッション、1週間にわたるセミナー、ワークショップ、クラスでフェルデンクライスメソッド®を国際的に教えてきました。

エヴァはまたコンテンポラリーダンスや気功(マンタクチア道)の講師、IAOヒーラー、カポエイラ(ブラジル武道)従事者、振付師でもあります。 彼女はまたAuthenticMovement(本来のムーブメント)とContinuumMovement(連続したムーブメント)から由来したWaveContinuum(ウェーブ・コンティニゥーム)も教えています。

 

エリコ・ジョーンズ

Eriko はスティル&ムービングセンター のオフィシャル通訳で、当センターの日本語ウェブサイトを担当、日本人ゲストからのお問い合わせなどにも対応しています。 2010年から当センター専属のクムフラであるマリア・ヘレラ の通訳として、日本やカウアイ島にも同行しました。 Erikoの暖かく魅力的な人柄と素晴らしい言語能力スキルは高く評価されています。

東京生まれ・横浜育ちのErikoは1993年にサンディエゴの大学に通うためにアメリカに移住しました。生物学専攻でカリフォルニア大学サンディエゴ校を卒業後、イルカのトレーナーになる夢を叶えました。 同時にロサンゼルスにある学校に通い通訳のトレーニングをしました。 アメリカ人の夫、バイリンガルの子供、多くのアメリカ人と日本人の友人に囲まれ、常に日英両語で仕事にも従事しています。

弁護士事務所や病院などへの付添通訳から、クラス、ワークショップ、ビジネス・ミーティングなど、幅広い分野で通訳・翻訳の仕事をしてきました。 イベントプラン、コーディネートもこなし、マーケティングの分野でも日本と英語圏の人々の間で架け橋となってきました。

Erikoは普通の通訳ではありません。 日の出の際に行うヒウバイ(ハワイ伝統・海での浄化儀式)では海に入り、ハイキングで山に上りフラのグループの通訳を勤めます。 また時にはスティル&ムービングセンターのブティック- E のファッションモデルになったり、 イベントの劇では魔術師/シカの役を演じました。 フラのパフォーマンスの際には司会をした経験もあります。
イルカの調教をしたことがある珍しい人物であるErikoは明らかに3つの言語を話します:英語・日本語・ドルフィンズ(イルカ語)!

Eriko はスティル&ムービングセンターのオフィシャル通訳で、当センターのウェブサイトの翻訳や日本人ゲストからのお問い合わせなどにも対応しています。2010年から当センター専属のクム・フラ マリア へレラの通訳として日本やカウアイ島にも同行しました。Erikoの暖かく魅力的な人柄と素晴らしい言語能力スキルは高く評価されています。

東京生まれ・横浜育ちのEriko1993年にサンディエゴの大学に通うためにアメリカに移住しました。生物学でUCSDを卒業後、イルカのトレーナーになる夢を叶えました。同時にロサンゼルスにある学校に2年間通い、通訳トレーニングを受けました。
クラス、ワークショップ、弁護士事務所、病院、ビジネス·ミーティングなど、幅広い分野で通訳/翻訳の仕事をしてきました。イベントプラン、コーディネートもこなし、マーケティングの分野でも日本と英語圏の人々との間で架け橋となってきました。
Eriko
は普通の通訳ではありません。日の出の際に行うヒウバイ(ハワイ伝統・海での浄化儀式)では海に入り、ハイキングで山に登りフラのグループの通訳を勤めます。またスティル&ムービングセンター内にあるブティックEのファッションモデルを自発的にこなし、イベントの劇では魔術師/シカの役を演じました。フラのパフォーマンスで司会をした経験もあります。
イルカの調教をした事がある珍しい人物であるErikoは明らかに3つの言語を話します:英語・日本語・ドルフィンズ (イルカ語)

体験談

エヴァ先生の2つのワークショップを受講しました。とても素晴らしいインストラクター・セラピストです。 体のメカニズムや動きや体内で起こるヒーリングの繋がりに関して理解するのにとても役に立ち、素晴らしいクラスでした。 – ルース

エヴァ先生のフェルデンクライスのクラスが大好きです! 1ヶ月くらい肩が硬く痛みを感じていましたが、 シンプルでジェントルな動きだけで、著しく良くなりました! 背骨が伸び、両足でより均等に体重を支えられるようになりました。 近い将来、もっとクラスに参加する予定です。 エヴァ先生、ありがとうございます。 素晴らしい先生です!!! ダイアン

センターは心と体と精神のつながりに焦点を当てていて、センターで提供されている様々なクラスが好きです。私は特にエヴァ・グイケ先生のフェルデンクライスのクラスを楽しんでいます。施設は美しく、皆がとても暖かく、学生やゲストを歓迎しています。 –ジョン

スティル&ムービングセンター のアプリをゲット。

This post is also available in: English (英語)

Venue

HI United States