ハワイのプリミアセンター

〜マインドフル・ムーブメント

ハワイのプリミアセンター

〜マインドフル・ムーブメント

グローバル・アクセス

ライブ・オンラインクラス

グローバル・アクセス

ライブ・オンラインクラス

自分のペースに合うマインドフル・ムーブメント

週7日24時間オープンのマインドフル・ムーブメントのグローバル・コミュニティーにようこそ~ ホノルル中心にある美しいウェルネス&ヨガスタジオで対面式・スタジオクラスに参加することができます。 講師を間近でみれ、個別に見てもらえるライブ交流型のオンラインのフラ、文化、フィットネスクラスもお楽しみいただけます。 心温かい人々に出会い、自分のコアをみいだし、動き、気分も良くなる・・・体・マインド・スピリットに良いクラスを体験できます。

ハワイのウェルネス・ヨガスタジオで楽しく長く続けられるヘルシーなライフスタイルを見つけましょう。 より強く、穏やかに、たくましく、調子、バランスの整った自分になりましょう。 体を治癒するボディーワークで心身を癒しましょう。 地元や世界において定評のある優秀な講師が個人のニーズに応じて、優れたノウハウを用い、総合的なアプローチで教えます。 すべてのフラ、文化、フィットネスクラス、ワークショップ、コーチング、プライベートレッスンはスタジオ又はオンラインで行われるライブ・交流型です。

オハナ(家族)のコミュニティーに参加しましょう。 ハワイのウェルネス・ヨガスタジオで本物のアロハをみつけましょう。 スタジオとオンラインの文化センターである当センターはフラダンスクラス、オリ(チャンティング)、ウクレレ、ロミロミマッサージ(施設内)、ロミロミトレーニングをスタジオとオンラインで提供しています。 ローカル&バーチャル・ダンススタジオである当センターはスタジオとオンラインでベリーダンス、バレークラス、ボリウッドダンス、アフロダンスクラスを提供しています。

様々なマインドフルな方法で体を動かしましょう。 スタジオもしくはオンラインのフェルデンクライス 、ヨガ、ELDOAクラスは腰痛を解消するのに効果的です。コアを鍛えるのにはピラティス・クラス、MELTクラスは筋膜リリースに効果的、気功のクラスで活力をつけましょう。 太極拳でセンタリング、ニアで喜びを見つける! 空中へ上がる経験に、エアリアルヨガ やエアリアルダンスに挑戦してみましょう!

瞑想やサットサンガまたはGems from the Widsom Traditions(知恵・伝統からの宝)で思想に富む会話を楽しみましょう。 ムービングアート、ダンス、運動競技全てのためのマインドフルムーブメント・講師トレーニングをみてみましょう。

フラ、文化、フィットネスのオンラインクラスに自分のペースで参加してみましょう。 子供からシニアまで、すべての人がウェルカムです。 好きな時に1回からの参加可能、もしくは定期的に参加しましょう。 優れたサポートスタッフが無理なく簡単にクラスに参加できるようにサポートします。

マインドフル・ムーブメント

フラ & ハワイアン

スティル & ムービングセンターの心はハワイアン文化にあります。生きたアロハ、言葉、大地と海との一体感。 古代から現代のフラの優美さを通じ、ハワイアンミュージックとともに繰り広げられる物語を手、顔、腰、足を用いて踊り表現することを学びましょう。

ヨガ

アライメントとコアに集中します。 様々なスタイルのクラスでは、意識を内に向け、呼吸に集中し、安全にポーズをとる自分なりの方法をみいだします。 リラクゼーションと瞑想があなたのヨガをサポートします。

NIA ニア

心が高まる音楽と共に、関節に優しい、体が喜び、癒しとなる動きを感じ、楽しみながら体を動かしましょう。 ダンス、武道、ヨガを融合させたニアは、体、マインド、精神に好影響をもたらす総合的な有酸素運動です。 ニアでは、自分の体に合う心地良い動きを選んでゆきます。

瞑想 & 文化

今、この瞬間、この場所に完全に意識を向けることをお勧めします。 静と動の瞑想を通して、心を落ち着かせ、思考をクリアに、そしてセンタリング(集中)することを楽しめるようになるでしょう。 世界の豊かで叡智なる思考、ダンス、音楽、会話、チャント(詠唱)の伝統を友と共有しましょう。

フィットネス

床の上、また椅子を用いて、マインドフルに安全な全身運動を楽しみ、痛みや体の硬直をやさしく軽減しましょう。ピラティス、フェルデンクライス、フォームローリング、ELDOA、若返りストレッチ、MELT、PhysioFlowなどをお試しください。 強さ、柔軟さ、バランス感覚を高めましょう、

ダンス

世界中から集まった才能ある講師が揃うグローバル・ダンススクールにハワイ地元からだけでなく遠方からも多くの人々がやってきます。 フラ、ベリーダンス、ボリウッド、アフロ、コンテンポラリー、エクスタティック・ダンスなど様々なスタジオクラス、オンラインクラス、ワークショップ、イベントにご参加ください!

武道

古代から伝わる太極拳と気功の伝統の実践では、意図に焦点を合わせ、体に流れる気/生命力エネルギーの健全な循環を高めます。 巧みな体とマインドの動きを通して、自信、活力、機敏さを高めます。

エアリアル

エアリアルダンス(空中ダンス)とエアリアルヨガ(空中ヨガ)は、体をユニークな形で整え、脊椎を伸ばし、上半身と体幹の強化、空間認識、バランス、リンパの流れを向上させます。 大きな自信になるでしょう!

シニア

スティル&ムービングセンターが誇りとする年配の方々は、向上心をもち、生涯学習を実践しています。 賢明にも、私たちは意識的に、どんな年齢でも体を動かし続けます。 すべてのクラスにおいて、体、心、精神の健康を促進します。

キッズ

スティル&ムービングセンターはオハナ(家族)全員を歓迎します。大人がクラスを楽しんでいる間に子供もキッズクラスに参加できます! キッズフラ・ストーリータイム(物語の読み聞かせ)やエアリアルダンス(空中ダンス)などのケイキクラスは、体を動かすだけでなく、想像力や文化に対する感謝の気持ちも促します。

Boutique E 〜ブティック E

E エクササイズ – E 環境 – E 啓発

心地よくスタイリッシュに〜 スティル&ムービングセンターの新しいブティック Eで、美しいダンスウェア、ヨガウェア、アクセサリー、本などをみつけましょう。

開催予定イベント

Nov 13, 2021 November 13, 2021, - December 11, 2021,
HI United States
+ Google Map

ハワイ:毎週土曜日, 11/13 ~ 12/11, 2021 年度(11/27はお休みです。) ハワイ時間:4:00 - 8:30 pm 参加費: $475 (全4回) 日英 /日本語通訳:Eriko Jones 事前登録が必要です。 只今、ご予約受付中。 KumuMāliaにメールをお送り下さい。 malia@stillandmovingcenter.com自己紹介とコースに興味を持った理由をシェアして下さい(日本語でも大丈夫です。) マハロ! ハワイアンヒーリングの由来と根源 ハワイアン・ヒーリング実践は長い時間をかけて進化してきました。 初期・移民の到来により、古くからの伝統にまた新たに新しい伝統も加わりました。 施術者が技術を洗練し、高めていくにつれて、ユニークなハワイアン・ヒーリングアートの形が生み出されました。 このトレーニングでは、ロミロミの進化について、様々な視点から紹介します。 外国人による初期の観察からハワイの人による記述まで、幅広い文書を参照し、見識を深めていきます。 その過程で、ハワイの癒しの由来と根源が今日のロミロミ施術者にとって何を意味するのかについての解釈を探求していきます。 この“由来と根源”は各16時間で8部構成からなるクムマリアのロミロミマッサージトレーニングの1部です。 8部それぞれ違うテーマがあり、全コースで128時間のトレーニングで文化に基づくロミロミの理解を深め、総合的に養成するプログラムです。 最初のレッスンからロミロミの実践的なテクニックを紹介しますので、練習の準備をしてください。 練習台となる方がいる場合は歓迎しますが、必須ではありません。 ハワイアン・ロミロミマッサージは、ハワイ独自の自然・文化などの要素を取り入れたユニークなマッサージです。 ロミロミ治療は、ハワイの自然の恩恵に調和し感謝するものです。 このトレーニングでは、スパ環境や家族内で用いるのに適したロミロミの基礎を習得できます。 トレーニングでは様々なトピックが用いられます。ハワイ語の専門用語、はじめと終わりの作法、触診、ガイドとしての骨の使用、自然界に見られる身体システムなどが含まれます。 ロミロミマッサージの技術に付け加え、生徒はオリ(チャント)、フラ(ダンス)、プレ(祈り)、オレロ(言語)なども学びます。 レイメイキングは手や指先のスキルを発達させ、強くありながら、繊細なタッチの重要性を実感します。 このトレーニングを通して、月の影響や重要性についても学びます。 用意するもの: • Eメールで事前に送られる資料をプリントしたもの。 • パレオ・サロン又はシーツ枕やクッション • フローリングの床の場合は、ヨガマットや敷物をご用意ください。マッサージテーブルをお持ちの方はご使用下さい。 • お好みのマッサージオイルやローション 8部構成のクムマリアのロミロミトレーニング: Origins and Source of Hawaiian Healing […]

Find out more »

ディレクターからの手紙

This post is also available in: English (英語)